<< お待たせしました動画を視聴してください!! | main | 陪審グッズ紹介 ─四宮啓さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今度の金曜はダブルキャストで勉強会
今度の金曜日は東洋大学です!!

7月18日は、当会の誇る専門家2人が講師を担当します。

いつもは午後6時から2時間程度の講義だけですが、今回は4時半から1時間の講義も加わります。とても贅沢な講師を招くため、無料で、生でこういう方の話を聞けるという機会を逃してはいけませんよ(^^;)。
ま、いずれも撮影してインターネットで配信する予定ではありますが、生はいいものです…(^^;)。

(1)7月18日 午後4時30分〜
福来寛(ふくらいひろし)さん。カリフォルニア大学サンタクルズ校教授。

福来寛
「他国での市民の裁判(司法)参加制度」について
アジア(スリランカ、インド(1960まで)、香港)、ヨーロッパ(ノルウェー、アイルランド、スペイン、イギリス)、北米・南米(カナダ、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン)、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)等々

(2)7月18日 午後6時〜
四宮啓(しのみやさとる)さん。弁護士・早稲田大学法科大学院教授で、司法制度改革推進委員会の検討会元委員。

四宮啓
「陪審制度と裁判員制度:基本に戻って」
陪審制度について、今までの日本の裁判と、これから始まる裁判員制度についての違いを説明していただきます。

会場:東洋大学白山キャンパス 5号館地下 5B11教室(いずれも同じ教室)
参加無料・参加予約不要
会員でなくても誰でも参加できます


(1)の福来寛さん、(2)の四宮啓さんの、どちらの会に参加されても構いませんし、両方参加されても構いません。来られる人は、せっかくなので最初からいらした方が面白いと思います。

主催:裁判員制度・陪審制度研究会(東洋大学・裁陪研)
共催:陪審裁判を考える会
問い合わせ先:東洋大学社会学部 黒沢香 03−3945−4490

前回、前々回の様子はこちらからストリーミング配信をしておりますので、ぜひごらんください。
next連続講座動画配信

JUGEMテーマ:学問・学校


| 2008前期講座 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/91
トラックバック