<< 参加者紹介 | main | 陪審裁判を考える会 連続講座2007年10月19日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007年後期講座 ─陪審裁判を考える会
陪審裁判を考える会 2007後期講座
会場:東洋大学白山キャンパス5号館
   地下1階5B11教室
費用:無料
参加:参加申込不要ですので、直接会場まで直接いらしてください。
参加資格:陪審制度・裁判員制度・司法制度改革に興味のある人すべて(所属、職業、肩書き、老若男女問わず大歓迎)
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
アクセスマップ

10月19日金曜日 午後6時から
話題提供者:黒沢香会員(東洋大学教授) 
黒沢香教授(東洋大学)
テーマ「陪審研究に関するペンロッド教授の講演について」
五十嵐弁護士より緊急に提案があり、法務省が作った裁判員ビデオについて問題点を話し合う可能性があります。こちらのテーマを優先させる場合には、上記のテーマは、また別の機会にしたいと思います。関連する資料は、用意します。
【注】ペンロッド教授の講演は先に日弁連が専門家向けに開催したものですその時の通訳でもあった黒沢会員から講演内容や解説を予定しています。

11月16日金曜日午後6時から
話題提供者:伊藤和子会員(弁護士)
伊藤和子弁護士
テーマ:「誤判を生まない裁判員制度への課題 アメリカ刑事司法改革からの提言」
NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
オリーブの樹法律事務所所属



12月21日金曜日午後6時から
話題提供者:五十嵐二葉会員(弁護士)
テーマ:「説示なしでは裁判員制度は成功しない」

※各会とも、終了後に懇親会がありますが、これは希望者のみ、自由参加です。
| 2007後期講座 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/74
トラックバック
東大の勉強会に参加しませんか?
東洋大学で、今度の金曜日に開かれる勉強会に、私もスタッフとして関わります。 東大といっても東京大学ではなく、東洋大学ですのでお間違いなく(^^;)。 ライフワークとして私が参加している陪審裁判を考える会も、連続講座を初めてもう3年くらい経ったかな??
| 法曹大学_大学評価・学位授与機構研究所ブログ | 2007/10/17 12:23 AM |