<< 2日目 | main | 4日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
3日目
3日目の報告

朝早く、5号法廷に行って、すでに始まっている重罪事件の傍聴をしました。
被害者と思われる若い女性が、怪我をして流血していた状況や、被告人がその後ナイフを車の中のどこにおいたか、山中の現場から街中のモーテルに行った状況などを証言していました。英語があまり分からないらしく、通訳がついていました。
逮捕監禁、殺人未遂、拷問(暴行)などの事件です。殺すと脅された、殺されると思ったという証言もありました。
傍聴できたのは20分くらいでした。

10時過ぎから、陪審評議室に入って、jury commissioner と会談。
11時半ころから、公設弁護人のBiggamさんの事務所で、お話をうかがう。
1時から急いで昼食。あわてて裁判所庁舎に戻り、
1時半から、アカオ判事との会談。日系の女性判事です。2時40分くらいまで。最後の記念写真をとるとき、松本さんが「guilty, not guilty」などとジョークをとばして、アカオ判事も笑っていました。
3時前にサンタクルーズをたって、サンノゼを経由して、オークランドへ。
4時45分頃に上位裁判所につくと、すでに福来先生が到着していました。
それから8時頃まで、youth courtについて、お話を聞き、ティーンコートを傍聴。裁判官役は、連邦検察官の女性でした。最後は、裁判官席に座ってもらって、皆で囲んで記念写真をとりました。

8時から午後に走った道を逆に走り、9時20分頃にサンタクルーズ着。そのままレストランに入って食事。終わったのは、11時前でした。

いちばん、たいへんそうな一日が終わりました。

(黒沢香)

| サンタクルズ陪審ツアー | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/33
トラックバック