CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 陪審裁判を考える会30年の歩みと裁判員制度の見直し─30周年記念シンポ | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【東洋大2013.8.24】自民党改憲草案の思想と国民の司法参加
自民党が圧勝して選挙が終わり、今後、集団的自衛権の容認、憲法改悪、国防軍創設、表現の自由の制限等の右傾化が進行する危惧が強くなったように思います。この結果、市民権も退潮し、司法への国民参加にも逆風が吹く恐れがあります。
 
 そこで、わが会の大先輩である、元東京新聞論説委員であった、飯室さんが、自民等の改憲草案に対する論評を本にして刊行されましたので、「自民党改憲草案の思想と国民の司法参加」というテーマで下記のように例会を開催したいと思います。ふるってご参加頂きたくお願い致します。

日時:8月24日(土)13時00分〜16時00分
場所:東洋大学白山校舎 5号館 3階5304教室

大きな地図で見る

終了後、希望者による懇親会を開催します。
懇親会に参加を希望される方は早めに事務局までその旨ご連絡頂ければ幸いです。

事務局 滝田清暉


自民党改正憲法草案(PDF)

JUGEMテーマ:法律
| イベント情報 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/109
トラックバック