CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 講師:福来寛さん(カリフォルニア大学サンタクルズ校教授)/東洋大学2010年7月16日 | main | 裁判員制度の見直しに向けて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【イベント】裁判員制度の見直しに向けて 


日時:2010年12月18日(土) 13:00〜17:00
会場:東洋大学(5号館2階5201号室、正門から入った正面奥の建物です)
テーマ:裁判員制度の見直しに向けて
費用:無料(懇親会・忘年会参加費は別途)

パネリスト(話題提供者):アイウエオ順

1.荒川歩 さん(武蔵野美術大学専任講師)
「裁判員制度に対する市民の不安とその心理学的研究」

2.斉藤哲 さん(獨協大学教授)
「裁判員制度の社会に与えた影響」

3.敷田みほ さん(裁判員裁判を育てる市民の会 事務局)
「市民の目線から見た問題点」

4.庭山英雄 さん(陪審裁判を考える会代表、弁護士)
「陪審制度の視点から見た裁判員制度の見直し」


13:00開会 (庭山代表開会の辞)
13:10分〜15:00の前半は、各パネリストの方々から20分程度話題を提供して頂き、その後5分程度質疑応答を致します。休憩を15分とり、15:15〜17:00の後半は、パネリストを中心にして全体討論を致します。コーディネーターは、必要に応じて事務局でやらせて頂きます。

17:30分〜 懇親会兼忘年会(費用は3000円前後)

事務局(文責:滝田清暉)


公式サイトより

JUGEMテーマ:裁判員制度
| イベント情報 | 23:53 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/04 10:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/09 2:44 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/13 11:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/104
トラックバック