<< 講師:上口達夫さん(裁判への市民参加を進める会)/東洋大学2010年6月18日 | main | 【イベント】裁判員制度の見直しに向けて  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
講師:福来寛さん(カリフォルニア大学サンタクルズ校教授)/東洋大学2010年7月16日


陪審裁判を考える会の7月の例会をお知らせします。
たくさんの皆さんの参加を希望します。

「陪審裁判を考える会」7月例会
日時:7月16日(金)午後6時から
場所:東洋大学5号館(大学院棟)4階5403号室
  (奥のエレベータをご使用ください。部屋はエレベータを降りてすぐです)
講師:福来寛さん(UCサンタクルズ校教授)
題目:泣き寝入りより裁判でーー沖縄の市民が参加する裁判員裁判による沖縄の米兵犯罪の抑制・抑止効果
要旨:
 2010年5月24日から26日に、沖縄県那覇地方裁判所で18才の米兵が殺人未遂で裁判員裁判にかけられた。アメリカ兵士が、国民が参加する司法参加制度で裁判にかけられるのは日本において、また東アジアにおいても歴史上初めての出来事である。
 1945年にアメリカ基地設立以来、米軍人・軍属とその家族の刑法犯の発生件数は約20万件以上にのぼる。これらの米兵の犯罪に対し、1960年に結ばれた日米地位協定は、日本国内でありながら日本の法令は適応せず、米兵には治外法権・特権が保証した。よって逆に日本市民の人権が侵害されるという状態が今なお起きている。地位協定・第7条5(C)は、日本で裁判を受けるべき米兵・被疑者であっても、アメリカが先に身柄を拘束した場合は、身柄の引き渡しは、検察の起訴決定をおこなった後と規定した。このため、多くの場合、起訴決定までの十分な調査ができず、重大犯罪にも関わらず、ほとんど処分がなされない事態が今もなお続いている。このような不平等な地位協定のもと、米兵は日本で犯罪を犯しても、処罰されないという意識を生み出す重要な要因ともなっている。
 2009年5月から始まった裁判員制度は、市民が直接司法に参加する制度であり、日本市民が直接的に、起訴後のアメリカ兵を審判する可能性をつくった。
 日米地位協定は、起訴後に日本側に引き渡された米兵の犯罪の審判は裁判官裁判によるものか否か規定していない。よって2009年5月の裁判法施行後は、重大事件において起訴された米軍兵は沖縄市民が直接司法参加する裁判員裁判において裁かれることになった。そして事実認定や量刑の評議において、沖縄の住民の市民感覚や常識・人生経験が直接的に反映する可能性を生んだ。
 さらに裁判員法施行と同時に、新しい検察審査会法が施行され、2度の「起訴相当」の議決は拘束力をもつことになり、今年一月には明石歩道橋事件で以前不起訴になった明石警察署の副所長、さらには福知山線事故で不起訴になった3人の前社長が強制起訴されることになった。さらに公務中・公務外事故で不起訴になった米軍兵士に対しても、同じような審理が行われることになり、市民による検察の起訴決定権へのチェックも可能になった。
 この発表は、沖縄での住民・市民活動家さらには大学生の意識調査を通して、裁判員制度・検察審査会制度への参加意欲や米軍兵士の犯した審判への参加の可能性について考えてみたい。そして、米軍兵のインタビューを通して、
住民が裁判に関わることでの彼らの意識変革・影響力や犯罪抑止の可能性について考えてみたい。
 さらに沖縄での調査結果を踏まえて、日本都道府県にとどまらず、米軍基地がある韓国・タイ・ウズベキスタン、カザフスタン等の東・中央アジアでの地域住民の司法参加の可能性やその影響力についても考えてみたい。

幹事の黒沢は今年は年次休暇ですが、東洋大学で行っております。
この例会の詳細は大学は知りません。問い合わせないでください。
問い合わせは:黒沢 kurosawa★toyonet.toyo.ac.jp (★=@) まで。
午後8時から、近くの店で、懇親会の予定です。

JUGEMテーマ:裁判員制度
| イベント情報 | 23:19 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/17 11:00 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/26 4:18 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/04 1:02 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/10 1:30 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/18 2:58 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/22 7:15 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/28 11:51 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/06 7:53 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/13 4:25 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/21 5:10 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/28 12:55 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/03 9:18 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/10 7:12 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/01 12:07 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/14 12:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/103
トラックバック