CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 97%が「良い経験」=消極参加6割近く−裁判員経験者アンケート・最高裁 | main | 講師:上口達夫さん(裁判への市民参加を進める会)/東洋大学2010年6月18日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
講師:荒川渉さん(武蔵野美術大学)/東洋大学2010年5月21日
2010年の第1回の学習会(例会)のご案内です。


講義の様子を動画でどうぞ


荒川 渉さん
武蔵野美術大学専任講師法と心理学会
題目:裁判員の評決の確信度の時間的変化についての実験的研究


陪審を考える会例会
時間:5月21日(金)午後6時から
場所:東洋大学5号館(大学院棟)4階5401号室

    (奥のエレベータをご利用ください)
講師:荒川渉さん(武蔵野美術大学)
会費:無料(どなたでも、事前予約不要で受講できます)
幹事の黒沢は今年は年次休暇ですが、この例会だけは、東洋大学で行っております。
この例会の詳細は大学は知りません。問い合わせないでください。
問い合わせは:黒沢 kurosawa★toyonet.toyo.ac.jp (★=@) まで。
午後8時から、近くの店で、懇親会(各自負担)の予定です。

なお、今後の予定。
6月18日(金) 上口達夫さん
7月16日(金) 福来寛さん

 

JUGEMテーマ:裁判員制度
| イベント情報 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baishin.jugem.jp/trackback/101
トラックバック