CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
97%が「良い経験」=消極参加6割近く−裁判員経験者アンケート・最高裁
97%が「良い経験」=消極参加6割近く−裁判員経験者アンケート・最高裁
 最高裁は17日、9月末までに判決が言い渡された計14件の裁判員裁判で、裁判員を経験した人へのアンケートの結果を発表した。回答者のうち、56.9%が選ばれる前には参加に消極的だったが、97.5%が参加を「非常に良い経験」または「良い経験」と回答した。最高裁は「充実感を持って従事してもらっている」と分析している。
 途中で解任された人を含め、9月末までの裁判員経験者は85人、補充裁判員経験者は36人。このうち、それぞれ79人、30人が回答した。
 それによると、審理については、裁判員経験者の74.7%、補充裁判員経験者の83.3%が「理解しやすかった」と回答。評議は、裁判員・補充裁判員経験者とも9割近くが「話しやすい雰囲気だった」とした。
 裁判員経験者に、法廷での手続きなどについて自由に記載してもらった設問では、「いろいろな証人から聞いた話で事件を組み立てるのは難しかった」「審理が短く、頭が疲れた」などの回答があった。(2009/11/17-17:37)


時事通信より

JUGEMテーマ:ニュース
| 裁判員制度 | 23:23 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |